ドーマン式 の特徴と口コミチェック

『ドーマン式』、恥ずかしながら私はついこないだまで知らなかった教育法です。子供の高度な教育としてはかなり有名なもので、子供の脳の発達を研究しているグレン・ドーマン博士という方が考えだした教育法です。この教育法、元は脳に障害を持つ子供の為に作られたものでしたが、今では脳に障害のない子供の教育法として広く知られるようになりました。

ドーマン式の特徴
ドーマン式といえば他の教育法でもよく利用されている(ドッツカード)でしょう。ドッツカードはグレン・ドーマン博士が考えだしたカードなんですね。ドッツカードはカードに点が書かれているもので、【数】というものを視覚で認識させるものです。ここでは普段私たちが計算する時に使う左脳ではなく、右脳を利用します。また、ドーマン研究所ではいくつもの著書やDVDなどを販売しています。ドッツカードの有効利用法や、その他ドーマン式の教育概念を知るにはもってこいです。また、運動用具も販売しています。今の子供の教育法で常に囁かれている『脳は小さいうちに活性化する』という事を最初に考えた教育法であると言えます。

ドーマン式の口コミ
勉強を学ばせるわけではなく、絵やカードを見て子供の脳を活性化させるものなので、子供も楽しそうに学べるという意見が多いようです。そして、ドーマン法の教えとして、子供が嫌がったらやめる、親子共に調子・機嫌の良い時に行うという点があるので、『やらなくてはいけない、教えなくてはいけない!』というしがらみがなく、楽しくできるというのも良いようです。ただし、ドッツカードなどはドーマン法の公式サイトで購入すると少々高額のようなので、中古購入や手作りする人も多いようです。

このブログ記事について

このページは、管理人が2012年7月24日 10:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「公文[くもん]KUMON(幼児、小学生、中学生、高校生、大学生、社会人)の特徴と口コミチェック」です。

次のブログ記事は「幼児教育法 ヨコミネ流DVD の特徴と口コミチェック」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。