はつらつパル(幼児・小学生・中学生)の特徴と口コミチェック

『はつらつパル』。NHKの人気アニメ、忍たま乱太郎がキャラクターとなっている通信講座です。小学校専門の講座かなと思いきや、幼児コース、中学コースもあります。昭和25年から小中学生の学習教材を発行してきた【日本標準】。過去にはあの有名な鉄腕アトムをキャラクターとしていた時期も。何より子供たちが勉強を好きになる事を経営理念としているのが心強いです。

はつらつぱるの特徴
はつらつぱるを発行している【日本標準】は、小学生の学校教材を編集・発行している会社だそうで、テストやドリルには一番多く利用されているそうです。ですから教科書に適応した教材が届くのが一番心強いですね。基礎を固めるには1番重要じゃないでしょうか。また、通信添削は希望者のみ別料金で、大きな花まるをつけてくれたり、子供の名前を呼び掛けてくれたり、可愛くわかりやすく添削してくれるのも特徴です。また、ポピー同様に価格がリーズナブルなのも嬉しいですね。また、付属のCD-ROMで学力診断が行われるのも特徴です。

はつらつぱるの口コミ
はつらつぱるは教科書を開いて学習を進める方法なので、人によっては面倒と感じる子もいるかもしれませんが、家へ帰っても教科書を開く事が大切という点では良い方法だと思います。なので、教科書を学校に忘れてくると学習できないので要注意です。ポピー同様、中学受験などには不向きですが、勉強の基礎となる土台づくりにはかなり良い教材だと思います。学校での復習に最適です。添削が希望者のみなので、親がどうしてもできない時などに利用できるのが嬉しいという意見も。ポピーと比較される事が多いですが、CD-ROM教材ははつらつパルにしかなく、人気のポイントです。

このブログ記事について

このページは、管理人が2012年4月11日 10:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ポピー(幼児、小学生、中学生)の特徴と口コミチェック」です。

次のブログ記事は「七田式,はっぴぃタイム(幼児、小学生)の特徴と口コミチェック」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。