家庭保育園 の特徴と口コミチェック

ビッテ式家庭保育園とは、乳幼児教育の1つです。脳科学の見地から開発された幼児教育で、とても会員数が多いです。なんと胎児の時期からコースはあります。ちなみに余談ですが、胎教コースの中にある出産時の呼吸方法『丹田呼吸法』は、私も娘を産んだ産科で週に1度学びました。これははっきり言ってかなり効果がありましたね。痛い時にはゆっくりと息を吐くというのは医療業界では有名な事のようですが、練習しないとなかなか難しいものでもあります。ではこの家庭保育園の特徴と口コミについて書いてみたいと思います。

特徴
まずこの教育法については・・・8歳で6ヶ国語を話し、14歳で哲学博士の学位を授与され、16歳でベルリン大学法学部教授に任命された、カール・ヴィッテという人物を育て上げた父親の教育法と、現代の脳科学を取り入れた教育法となります。家庭保育園はできるだけ0歳に近い時期から始めるようにと謳っています。胎児の頃から脳は発達が可能だという事です。家庭保育園は6歳までが対象で、できるだけ小さな頃から始める事を推奨しています。そして、現代においてDVDなどの教材はつきものと思われがちですが、家庭保育園ではTVを見る事も推奨していないのでDVDなどの教材がないのも特徴の1つです。そして何よりIQ130以上の英才児がかなり多く輩出されているという点です。しかし単にIQを上げるだけの教育ではなく、子供が楽しく脳を活性化させる教育だという事が一番重要です。

クチコミ
家庭保育園はクチコミ、評価が高いのも有名です。成績が良い子を育てるという為の教材ではないのですが、家庭保育園を利用していた子供は、自然と大きくなってから学校の成績が良い子が多いようです。家庭保育園を卒業(卒園?)した中学生や高校生ママさんたちも『やっていて良かった』と言う意見が多いです。子供が学ぶ事の楽しさを知った、いろいろなものに興味を示すようになったという声が多いですね。そして何より、アフターフォローがかなり力強く、電話によるカウンセリングや相談などがあり、教材を売ったら終わりという会社とは違うので安心です。

このブログ記事について

このページは、管理人が2012年2月24日 10:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「知育教材の無料サンプル DVD 一覧」です。

次のブログ記事は「ベネッセの教材 の特徴と口コミチェック」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。