2012年2月アーカイブ

知育教材の無料サンプル DVD 一覧

幼児教育、知育教育の無料サンプルはとても多く知られています。中でも今はDVDが同封されているところもあり、子供もより楽しむ事ができる場合が多いです。無料でもらえて子供も楽しめて、子供がどれくらい興味を示すのか目で見てわかりますし、それから入会するしないと決めても遅くはないと思います。

こどもちゃれんじ
1番有名な知育教材といえばこどもちゃれんじでしょう。こちらの無料たいけん教材は必ずDVDがついてきます。1歳、2歳、3歳、4歳、5歳、6歳と年齢別のたいけん教材が送られてくるので、子供も楽しめる事間違いなしです。我が家でも何度も再生してとせがまれました。DVDだけでなく絵本やシールなども同封されてきます。

続きは・・・現在作成中・・・少々お待ちください

まとめ
他にも幼児教育の教材はたくさんありますが、無料サンプルにDVD(大人向けではなく子供向け)が入っているとなるとこどもちゃれんじだけかなという印象です。(他にもあったら申し訳すみません)やはり小さな子供程TVに映像に興味を持ちますから、DVDはかなり有効です。ちなみに他の幼児教育の教材の場合、無料サンプルにはDVDはないものの、入会すると毎回DVDが届くというところが多いようです。やはり無料でDVDを配布と言うのはコストもかかるのでしょうか?子供の英語教材であれば無料DVD配布も多いんですがね・・・。しかしこどもちゃれんじ以外の幼児教材の無料サンプルも、DVDがないだけでかなり充実しているなぁという印象でした。例えばドラゼミでは世界地図ポスターやひらがなかたかなかんじポスター(いずれも昔よくトイレなどに貼っていた感じですね)など、ぽぴーはしっかり学習できるドリルなど。DVDがついているとなんだかお得!という印象を受けますが、他にもいろいろな無料サンプル、資料を請求してみて、一度手にしてみると良いと思います。


<$MTRunPeriodicTasksJS$>

家庭保育園 の特徴と口コミチェック

ビッテ式家庭保育園とは、乳幼児教育の1つです。脳科学の見地から開発された幼児教育で、とても会員数が多いです。なんと胎児の時期からコースはあります。ちなみに余談ですが、胎教コースの中にある出産時の呼吸方法『丹田呼吸法』は、私も娘を産んだ産科で週に1度学びました。これははっきり言ってかなり効果がありましたね。痛い時にはゆっくりと息を吐くというのは医療業界では有名な事のようですが、練習しないとなかなか難しいものでもあります。ではこの家庭保育園の特徴と口コミについて書いてみたいと思います。

特徴
まずこの教育法については・・・8歳で6ヶ国語を話し、14歳で哲学博士の学位を授与され、16歳でベルリン大学法学部教授に任命された、カール・ヴィッテという人物を育て上げた父親の教育法と、現代の脳科学を取り入れた教育法となります。家庭保育園はできるだけ0歳に近い時期から始めるようにと謳っています。胎児の頃から脳は発達が可能だという事です。家庭保育園は6歳までが対象で、できるだけ小さな頃から始める事を推奨しています。そして、現代においてDVDなどの教材はつきものと思われがちですが、家庭保育園ではTVを見る事も推奨していないのでDVDなどの教材がないのも特徴の1つです。そして何よりIQ130以上の英才児がかなり多く輩出されているという点です。しかし単にIQを上げるだけの教育ではなく、子供が楽しく脳を活性化させる教育だという事が一番重要です。

クチコミ
家庭保育園はクチコミ、評価が高いのも有名です。成績が良い子を育てるという為の教材ではないのですが、家庭保育園を利用していた子供は、自然と大きくなってから学校の成績が良い子が多いようです。家庭保育園を卒業(卒園?)した中学生や高校生ママさんたちも『やっていて良かった』と言う意見が多いです。子供が学ぶ事の楽しさを知った、いろいろなものに興味を示すようになったという声が多いですね。そして何より、アフターフォローがかなり力強く、電話によるカウンセリングや相談などがあり、教材を売ったら終わりという会社とは違うので安心です。

ベネッセの教材 の特徴と口コミチェック

『ベネッセ』ってよく耳にしますよね?教育に関する物が主体と思われがちですが、日々の生活用品、情報誌、介護まで幅広く手掛けている株式会社です。ちなみに有名なたまごクラブひよこクラブなどの雑誌もベネッセです。しかしやはり長い時間目にするとなると、幼児教育のジャンルではないでしょうか?ベネッセではたくさんの学習プログラムがあります。

ベネッセの教材の特徴 まずベネッセの教材の特徴ですが、月齢、学年別に細かく教材を分け、楽しみながら学べる教材が多いのが特徴です。『勉強勉強!』という印象は薄く、これなら子供も楽しんでやれそうだなという印象です。子供が大好きな任天堂DSを使って学べる学習ソフトもある程です。そして入会時のプレゼントや毎月の付録も子供にとっては本当に魅力的です。昔から知られているだけあって、利用者が多いのも特徴の1つですね。そして選択できるコースや学習内容が多いのも特徴的です。サイトを見ていると様々な学習プログラムがあり、いろいろ受けさせたり利用したくなったりします。

ベネッセの教材口コミ ベネッセの教材は、生後6ヶ月から社会人向けまで幅広いので、口コミと言っても一概には言えないのですが、全体的に楽しんでやれているという意見が多いようです。(特に小さな子供)教材が届くのを楽しみにしていたり、赤ペン先生からのお返事が楽しみという子も。そしてやはり玩具や電子教材が楽しいという意見も多いですね。そこは子供の心を掴んでいるなぁと感じました。その子の月齢、年齢の時期に興味のある教材や玩具が届くのが良いですね。

小さなお子さんをお持ちの親御さんなら1度は目にしたことのある『こどもちゃれんじ』。ご自宅に資料が届いているお宅も多いのではないでしょうか?そんなこどもちゃれんじの特徴と口コミについて書いてみたいと思います。

こどもちゃれんじの特徴
まずこどもちゃれんじの特徴です。こどもちゃれんじは、生後6ヶ月から未就学児までが利用するプログラムです。内容については知っている方も多いかもしれませんが、月齢に合わせた玩具や教材が届くと言うものです。入会していなくても、一度どこかで住所などを記入すると、定期的に無料の資料が届きます。届く資料の中には、無料の付録がついており、ある時にはDVDまで入っていました。それだけでも十分遊べてしまう程です。そして親御さんが読む漫画が入っているのも特徴ですね。あの漫画を読むと入会したくなってしまうものです。入会後に届く玩具や教材は、専門家がその子の月齢、年齢に合わせたものをしっかり吟味、企画、分析し、作り上げたものです。おもちゃ屋さんで親が選んで買い与えるおもちゃよりも、子供の心を掴み、脳の発達や日々の生活に役立つでしょう。

こどもちゃれんじの口コミ
とにかく受講率が高いです。3,4人に1人は利用しているようですね。料金が安くて利用しやすいという口コミが多いです。確かに他の幼児向けプログラムに比べると随分安いのですが、内容はかなり充実しています。こどもちゃれんじをしていたおかげではみがきやトイレがスムーズにできるようになったというクチコミや、できる事が増えた、余計なおもちゃを買う必要がなくなった等のクチコミも多く見られます。実際私の友人も利用していますが、子供は楽しそうに遊んでいるよという意見が多かったです。

通信教育として昔から有名な『進研ゼミ』。私も実はやっていました。送られてくる資料の漫画を読むと、ついついやる気になってしまうんですよね。ここでは進研ゼミの特徴と評判、口コミについて書いてみたいと思います。

進研ゼミの特徴
まず進研ゼミには皆さん1度は聞いたことのあるであろう『赤ペン先生』という担任の先生が全ての講座の生徒につきます。小学講座では基本的に1年間は同じ先生で、赤ペン先生からの返事を楽しみに学習するという子も少なくないです。ただ勉強をやって終わり、ではなく、先生の返事があるという事は大きなやりがいになるでしょう。また、ただ単に学習用の教材を送るのではなく、『子供が学習に興味を持つ』ような教材を考えています。ですから問題を解けば良いだけではなく、学習の基本である『勉強を好きになる』という事もしっかり考えられているのが心強いです。

進研ゼミの口コミ
まず通信教育全てにあてはまると思うのですが、子供自身のやる気がないと全く身に付かないですね。ただし、やる気があって自己管理のできる子は確実に力をつける事ができるようです。某有名大学に合格した子もいるようですしね。教材も楽しく取り組めるものが多いようです。また、教材にキャラクターが出現する事が多いのも特徴で、それで気が散る子と、楽しくてやる気になる子に分かれるようですね。あと多く聞かれたのは、小学校高学年、又は中学校からは学習のレベルが少し落ちている(他の通信教育の方が高い?)という意見です。基礎を固めるのには適していると思いますが、将来を見据えて、その頃になったら一度教材を考え直すという事も必要かもしれませんね。

このアーカイブについて

このページには、2012年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2012年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。